施術後、数時間エクステを濡らしてはいけない理由


こんにちは!

いつもhaleをご利用有難うございます☆

一度つけるとやめなれないまつ毛エクステっ!!ゆっくり寝たい朝もメイク短縮ができるので楽チンです*

そこで、皆様にいつもお願いしております、施術後すぐに塗らせない理由を今日は少しご説明させていただきますね!!

当店ではお客様に施術後最低3~4時間はまつ毛が濡れる行為を避けて頂くようお願いしております。

エクステを装着したまつ毛の接着剤表面が硬化し、さらに中心までしっかりと乾くまでには季節や天候にもよりますが24時間程度はかかると言われております。

もし接着剤が乾く前に水やお湯や湯気などがまつ毛に当たった場合にはモチにも影響がでますし、様々なリスクの可能性が高まってしまうのです。

もしも、接着剤が乾く前にまつ毛が濡れてしまうと、目に染みる成分が発生する事があります。

目がしみるような感じがあったり、白目の充血などが起きた時にはすぐにまつ毛の水分を拭き取り、ドライヤーの冷風でまつ毛を乾かしてあげてくださいませ。

こういったトラブルの回避の為にも接着剤が乾くまではまつ毛を濡らないようにお願いをしております。

そして施術後24時間以内も
・汗をかくようなスポーツ
・サウナや岩盤浴
・フェイシャルエステ

なども避けて頂いておりますので
施術後のご予定などにもご注意下さいね(^_^)

驚かれた方もいらっしゃるかと思いますが、きちんと守って頂ければまつ毛エクステは安全に楽しむ事が出来ますよ!!

最後までお読みいただき有難うございます★

皆様のご来店楽しみにお待ちしております。